| CALENDAR | LINK | PROFILE | QRコード |

:: 大四畳半大酒場 ドクター長谷川 ブログ ::


東日本大震災について
さて、一昨日前回のblogで節電の呼び掛けを載せましたが、以下、橋下大阪府知事のオフィシャルのツイッターの内容の一部です。私自身も混乱して申し訳ないですが、読んでいただきたい。

↓↓↓
もちろん関東・東北地方では節電は必要不可欠です。供給量が絶対的に不足しています。関東地方の皆さん節電協力よろしくお願いします。関西と関東で周波数が同一であれば、関西からどんどん電力を送れたのですが残念です。

関西から送れるのは100万キロワット。関西電力は、数100万キロワット単位で供給能力があります。皆さんの節電がなくても、限界量の100万キロワットはきちんと関東へ送ることができます。イベント系については、明日僕もメッセージを出そうと思っていますが、普通にやる方が良いと思います。

もちろん内容によっては自粛するものもあるかもしれませんが、関西においては普段通りに行って、そこで義捐金を集めれば良いのではないでしょうか?イベントを義捐金を集める機会に利用した方が良いかと思います。いずれにせよ、関西において過度な節電は必要ありません。


※との事です。個々に出来る事を探し、頑張っていきましょう。

義援金、寄付金のなどの受付は街頭でのボランティア団体さんや個人の方のも含め様々ですが、残念ですが寄付にはならない悪しき団体の存在もあると聞きます。その様なモノがないと信じてますが、以下、日本赤十字社への寄付金受付の方法を載せておきます。

《東北地方太平洋沖地震義援金の受付について》
 日本赤十字社では、東北地方太平洋沖地震の義援金の受付を開始しました。

 郵便局にある振替用紙をご利用のうえ、必ず窓口でお振込みをお願いいたします。振込手数料は、無料になります。

●郵便口座: 00140−8−507
●口座名義: 日本赤十字社
●その他 : 必ず備考欄に「東北関東大震災義援金」と明記してください。領収証が必要な方は「領収証必要」とご記入ください。

※私は、たとえ百円でもいいと思います。郵便局まで行き、百円なんて恥ずかしいと思うかもしれないけれど”はじめの一歩”です。ただテレビ画面の前で絶句するなら、早い一歩目を踏みましょう。私も。 生意気すいません。


|17:54| ポン新聞 | comments(1) | - | posted by ドクター長谷川 - -
Comment








家族と連絡がつかなかっただけでかなり不安で怖かったです。今も連絡のつかない被災者の方を思うと本当に辛いです。 当たり前の日常を送る事に罪悪感があったけれど精一杯生きます。今出来る事を当たり前にやります。 微々たるものですが夜働く分しばらく募金にまわしたいと思います。私も一歩踏み出します

頑張ろう
posted by あべ | 2011/03/14 10:05 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.